ハート電報では、結婚式の祝電やお悔やみの弔電に国内生産の高品質の台紙からキャラクター電報まで、豊富なラインナップを取り揃えております。

電報Q&A

電報をインターネットから送るメリットは?

電報をインターネットから送るメリットには、24時間いつでも申し込めること、誤った内容を入力しても修正がしやすいこと、事前にレイアウトを確認できるということが挙げられます。

インターネットでも申し込みが可能になった電報サービス

昔は電話などから申し込むのが一般的でしたが、インターネットの普及と共に、電話での申し込みの他にインターネットでも申し込みができるようになりました。ただし、電報の申し込み方法は、電報サービスを提供する会社によって違うので確認が必要です。

24時間いつでも申し込み可能

インターネットからであれば24時間いつでも申し込みが可能であることは大きなメリットです。電話受付の場合は、受付の営業時間が決められており、営業時間内でなければ申し込めません。インターネット申し込みの場合、仕事で日中に電話ができないような状況であっても、仕事の終わった後に電報を申し込むことができます。そのため自分の都合の良い時間に、自分のペースでゆっくりと文章の作成をしたりギフトを選んだりできるのです。

誤った内容を入力しても修正がしやすい

インターネット申し込みであれば、間違った内容を入力した場合でも修正がしやすいこともメリットに挙げられます。メッセージ内容を変更したくなったり、宛先や差出人名の誤りに気付いたりした場合でも発送前であれば修正が可能です。間違いに気づいたときにすぐインターネット上で修正ができます。

メッセージのレイアウトを送る前に確かめることができる

インターネット申し込みなら、電報メッセージを実際の電報の台紙に印刷したときのレイアウトイメージが確認できます。プレビュー画面を見ながら、自分の気に入るように文章を整えたり、改行したりできるのです。インターネット申し込みができる電報サービスの中には、フォントや文字サイズ、行間まで自分で調整できるものもあります。

文例から選べば簡単にメッセージが作成可能

インターネット申し込みでは、シーンに合った文例を見ながら、メッセージを作成できるメリットもあります。文章の作成が苦手な方や、時間が無い時などに、あらかじめ用意されてある文例を利用できるため、非常に便利です。企業によって用意されている文例は様々あるので、その中から自分の気に入ったものを選ぶようにしましょう。