ハート電報では、結婚式の祝電やお悔やみの弔電に国内生産の高品質の台紙からキャラクター電報まで、豊富なラインナップを取り揃えております。

電報Q&A

結婚式に電報でサプライズはできる?

結婚式向けの電報は、花やぬいぐるみなどのギフトと一緒に贈るというサプライズ演出が可能です。また、電報のメッセージの内容を一から考えて書くことで、相手を喜んでもらうことができます。何の予告もなしに、結婚式当日に電報が届いていることもサプライズ演出の一つになります。

メッセージと一緒にギフトを贈る

電報と一緒に贈り物をすることで、サプライズ演出が可能です。結婚式は人生の一大イベントです。そこで、結婚式向けの電報サービスには、電報と一緒に記念になるようなギフトを贈れるものが多数あります。例えば、ウエディング衣装を着せたぬいぐるみや、長期保存加工を施したプリザーブドフラワー、受け取った相手が自由にギフトを選べるギフトカタログなどと一緒に、電報を送ることが可能です。送る相手に喜んでもらえるようなギフトを選びましょう。

オリジナルのメッセージを書く

オリジナルのメッセージを書くことで、より心のこもった電報になります。電報に書く文章は、電報会社によって用意されていることがほとんどですが、仲の良い友人の結婚式など、格式ばったメッセージでなくてもよい場合は、一から考えて書いた内容の方が喜ばれます。新郎新婦と親しい友人たちだけが知っている言葉やエピソードをメッセージに入れると、より親近感のある内容になります。サプライズを狙うなら、文例はあくまで参考程度にしましょう。

事前に知らせず送る

相手に知らせずに電報を送ることで、相手に驚きと喜びを与える演出ができます。電報は、送ることを事前に相手に知らせなくても問題ありません。サプライズを楽しんでもらう趣旨であれば、電報を送るということは伏せておいた方がよいでしょう。しばらく連絡をとっていなかった古い友人の場合は、電報が届いたということだけでも十分サプライズになります。